緊急事態宣言延長を受けて当院から患者様へ

当院では新型コロナウイルス感染拡大予防のため以下の対応を行っております。

4月16日に「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大され、5月4日に5月末日までの期限の延長が発表されました。当院では引き続き患者様の移動負担・外出自粛に少しでも協力できればと考えております。

メインテナンス(定期健診)や緊急性の低い治療の患者様で症状のない場合は可能な限りご予約の延期のお声がけをさせて頂いております。

また3密を避けるため、待合室の常時換気、患者様が待合室に滞在する時間を短くするための予約時間の調整、予約時間まで駐車場の患者様自車での待機、付き添いの方の駐車場での待機などのお願いを行っております。このため予約時間を過ぎますと他の患者様に影響が出る可能性がありますので極力予約時間を守っていただきますようよろしくお願いいたします。また、予約時間調整のため治療中の患者様には次回予約が取りにくい状況が考えられますので併せてご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

緊急性の高い治療(痛みがある・食事がしにくい等)は、順次治療を行っておりますが、緊急性の高い治療であっても、発熱やのどの痛み、味覚・嗅覚の異常などの症状がある場合は受診を控えていただくか、問診と投薬のみで対応させていただく場合があります。

なお痛みや詰め物が外れたなどの急患対応は随時行っておりますのでご連絡をお願いいたします。

皆様のご協力とご理解に感謝いたします。

 

 

院長 中尾 祥章

コロナ対策について